アオマダラタマムシ(タマムシ科)


体長 16~29mm 

サクラ、ウメ、ツゲ、アオハダ、モチノキなどの枯れ木や弱った木に卵を産み、幼虫はこれらの木の材を食べて育ちます。 成虫は6月~7月に見られますが、あまり多くありません。 (写真)2019.5.19 加西市玉野町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia