ギンヤンマ


トンボ目 ヤンマ科

体長 74~82mm

開放的な池や、湿地、水田、川の淀みなどに生息します。 交尾後にオスとメスが連結したまま、あるいは単独で水面に突き出た水草などに止まり、メスは腹部先端にある産卵管を植物の組織内に突き刺して1粒ずつ産卵します。 成虫は4月中旬~11月中旬に見られますが、6月~9月に多く見られます。 (写真)2017.8.15 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia