ムナグロ


チドリ目 チドリ科

全長 23~26cm シベリアとアラスカ西部のツンドラ地帯で繁殖し、冬は東南アジア、オーストラリア、インド、アフリカ東部で越冬します。 日本には渡りの途中で旅鳥として立ち寄りますが、本州中部以南では越冬するものもいます。 渡りの時期には、水田や草原、干潟や河原、河口などで見られます。 昆虫類や甲殻類などを捕まえて食べますが、植物の種を食べることもあります。 ダイゼンとよく似ていますが、ダイゼンよりくちばしは細く見え、羽に黄色い斑点があるのが特徴です。 (写真)2018.4.12 明石市(明石川河口)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia