ムナグロ

January 28, 2019

チドリ目 チドリ科

全長 23~26cm
シベリアとアラスカ西部のツンドラ地帯で繁殖し、冬は東南アジア、オーストラリア、インド、アフリカ東部で越冬します。
日本には渡りの途中で旅鳥として立ち寄りますが、本州中部以南では越冬するものもいます。
渡りの時期には、水田や草原、干潟や河原、河口などで見られます。
昆虫類や甲殻類などを捕まえて食べますが、植物の種を食べることもあります。
ダイゼンとよく似ていますが、ダイゼンよりくちばしは細く見え、羽に黄色い斑点があるのが特徴です。
(写真)2018.4.12 明石市(明石川河口)

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

September 24, 2020

September 24, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

September 17, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia