ヤマツツジ


ツツジ目 ツツジ科

高さ1~3mになる半常緑の低木で、低山の明るい林内、林縁、尾根筋、草原に生えます。

日本の固有種で、北海道(南部)、本州、四国、九州に分布します。 花は4月~6月に咲き、花粉は昆虫が運びます。 春に出て秋に落葉する葉と、夏から秋に出て緑のまま冬を越す葉があります。 ツツジの名前は、万葉集や古今和歌集に「イワツツジ」として出てきますが、その由来はよくわかっていません。 (写真)2012.5.4 加西市豊倉町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square