アキニレ


バラ目 ニレ科

落葉の高木で、川岸や荒れ地によく生えています。

日本の本州(中部地方以西)、四国、九州、沖縄と朝鮮半島、中国、台湾、インドシナ半島に分布します。 花が9月に咲くことから、アキニレという名がつけられました。 風媒花で、花粉は風で運ばれます。 果実も平たくて薄い翼(よく)が周りについていて、風で遠くに運ばれます。 樹皮が不規則な鱗片状にはがれるのが特徴で、幹を見れば他の樹木と簡単に見分けられます。 街路樹、庭木、公園樹としてもよく植えられています。 (写真)果実 2015.10.11 小野市黍田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia