ネムノキ


マメ目 マメ科

落葉の高木で、川岸や荒れ地によく生えています。

日本の本州、四国、九州、沖縄と朝鮮半島、中国南部、台湾、南アジア、インド、イラン北部に分布します。 花は、6月~7月に咲きます。 葉は夜になると閉じて垂れ下がり、眠っているように見えることから「眠りの木」と呼ばれ、これからネムノキという名前になりました。 他のマメ科の植物と同様に根に根粒菌が共生し、空気中の窒素を養分として利用できるため、やせ地でもよく育ちます。 街路樹として利用されるほか、塩害に強いことから海岸線の防風林として利用されてきました。 (写真)花 2016.6.11 小野市黍田町

(写真)果実 2019.8.23 三木市福井

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square