ホシホウジャク(スズメガ科)


開張 40~55mm

昼間にホバリングしながら花から花へと蜜を吸って回り、市街地でもよく見られます。 幼虫は、アカネ科のヘクソカズラの葉を食べます。 成虫は7月~11月に見られ、成虫で越冬します。 (写真)2018.10.17 三木市福井

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia