ズグロカモメ

November 1, 2018

チドリ目 カモメ科

全長 29~32cm

冬鳥として干潟で見られ、カニなどを捕まえて食べます。
ユリカモメと同じように冬羽は頭部が白く目の後ろに黒い斑点がありますが、夏羽に変わると頭部が黒褐色になります。
ユリカモメと似ていますが、クチバシが黒いことで見分けることができます。
全国的に越冬地である干潟が減少していることから、絶滅が心配されています。
環境省レッドデータブック:絶滅危惧Ⅱ類
兵庫県レッドデータブック:Bランク
(写真)冬羽 2016.3.5 高砂市高砂町

(写真)夏羽 2015.3.8 高砂市高砂町

 

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

July 6, 2020

July 5, 2020

July 3, 2020

July 3, 2020

July 3, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia