コサギ


ペリカン目 サギ科

全長 55~65cm

河川、海岸、池、水田などの浅い水辺で見られます。 ダイサギやチュウサギなどとともにシラサギと呼ばれ、シラサギの中では最も小型で、クチバシが黒く足の指が黄色いので見分けることができます。 日本で夏に繁殖する夏鳥で、冬には温かい地域に移動して越冬しますが、本州から南では越冬しているものもいます。 魚、エビ、カニ、ザリガニ、貝類、水生昆虫などを捕まえて食べます。 繁殖期には水辺の樹林の樹上に他のサギ類とともに集団で巣を作り、サギ山と呼ばれます。 (写真)2017.2.3 高砂市高砂町向島町(加古川河口)

(写真)2021.2.11 高砂市高砂町向島町(加古川河口)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square