オオミズスマシ(ミズスマシ科)


体長 7~12mm

川の淀み、池、水田などに生息しています。 水面をクルクル回っていますが、驚くと水中に潜ります。 成虫は、水面に落ちてきた昆虫や水面で羽化した水生昆虫を食べます。 幼虫は水中で生活し、アカムシなどの小型の水生生物を捕まえて食べます。 成虫は4月~10月に見られ、成虫で越冬します。

日本の北海道~沖縄と、朝鮮半島、中国、台湾、東南アジア、インド、サハリン、シベリアに分布します。 本州西部から九州の平野部では近年まったく見られなくなった地域も多いといわれ、20都府県でレッドデータブックの対象になっています。

環境省レッドデータブック:準絶滅危惧 (写真)2018.10.24 多可町中区

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square