ウラグロシロノメイガ(ツトガ科)


開長 29mm程度 幼虫が何を食べているのかよくわかっていませんが、伊豆諸島ではセリ科のアシタバの被害がでているということなので、加古川流域でも何かセリ科の植物を食べていると思われます。 成虫は、5月~9月に見られます。 (写真)2018.5.31 加古川市尾上町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square