ニホンアマガエル


カエル目 アマガエル科

体長 22~45mm 樹上での生活に適応していて、水辺の植物の上や森林に生息します。 通常は緑色をしていますが、周りの環境によって体の色を変えることができ、灰褐色をしていることもあります。 皮膚はつるつるした粘膜に覆われ、体を細菌などから守るために有毒成分が分泌されています。 このカエルを触った手で目をこすったりすると、激しい痛みを感じるので注意が必要です。 肉食性で、昆虫類やクモ類を捕まえて食べます。 冬は、温度差の少ない地中で冬眠します。 (写真)2016.8.31 西脇市落方町

(写真)2015.3.22 西脇市西田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia