ニホンアマガエル

October 10, 2018

カエル目 アマガエル科

体長 22~45mm
樹上での生活に適応していて、水辺の植物の上や森林に生息します。
通常は緑色をしていますが、周りの環境によって体の色を変えることができ、灰褐色をしていることもあります。
皮膚はつるつるした粘膜に覆われ、体を細菌などから守るために有毒成分が分泌されています。
このカエルを触った手で目をこすったりすると、激しい痛みを感じるので注意が必要です。
肉食性で、昆虫類やクモ類を捕まえて食べます。
冬は、温度差の少ない地中で冬眠します。
(写真)2016.8.31 西脇市落方町

(写真)2015.3.22 西脇市西田町 

 

 

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

August 9, 2020

August 8, 2020

August 3, 2020

August 2, 2020

August 1, 2020

August 1, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia