ヨツボシテントウダマシ(テントウムシダマシ科)


体長 4~5mm 石の下、植物の根際、倒木の下などにいることが多く、地面の腐った植物や枯れ木のキノコに集まり、菌類を食べます。 成虫は4月~10月に見られ、成虫で越冬します。 (写真)2018.10.7 加古川市尾上町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square