マルボシヒラタヤドリバエ(ヤドリバエ科)


体長 7mm程度 成虫は花にやってきて、花粉を食べます。 幼虫は、チャバネアオカメムシ類に寄生します。 メスの成虫がカメムシの背中に飛び乗り、カメムシが羽を広げた瞬間に背中に卵を産み付けます。 成虫は、4月~10月に見られます。 (写真)オス 2017.10.1 多可町加美区

(写真)メス 2017.9.20 西脇市落方町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia