セスジハリバエ(ヤドリバエ科)


体長 10~16mm 草地の花や葉の上でよく見られます。 成虫は動物の死体やフン、果実などを食べます。 幼虫は、チョウやガの幼虫に寄生します。 卵は植物の葉や茎に産み付けられ、卵からかえった幼虫はイモムシが通りかかるまでじっと待っています。 成虫は、4月~10月に見られます。 (写真)2016.5.7 小野市古川町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square