コガタミズアブ(ミズアブ科)


体長 10~13mm 河川敷の湿った草地や湿地、水田周辺の草地で見られます。 幼虫は、水の中で生活します。 水田の農薬の影響で全国的に減少しているようですが、加古川の河川敷では本流から支流まで広く見られます。 成虫は、5月下旬~7月に見られます。 (写真)2018.6.30 西脇市落方町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square