アオクサカメムシ(カメムシ科)


体長 12~16mm

体の色は緑色のものが多いですが、黄色いものもいます。 マメ科、イネ科、キク科など、いろんな植物の汁を吸い、野菜や果樹の害虫ともなっています。 新しく南の方から勢力を広げてきたミナミアオカメムシに押されて、最近は減少傾向にあるようです。 ミナミアオカメムシと大変よく似ていますが、ミナミアオカメムシの方が体が少し縦に長いこと、アオクサカメムシの方が両肩の張り出しが少し強いこと、アオクサカメムシの触角の黒っぽい部分の色が黒色(ミナミアオカメムシは褐色)であること、で見分けることができます。 成虫は、4月~11月に見られます。 (写真)2016.7.23 三木市別所町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia