アカスジカメムシ(カメムシ科)


体長 9~12mm 河川敷などの草地で普通に見られます。 ハナウド、ノラニンジンなどのセリ科の花の上でよく見られ、これらの植物の汁を吸います。 成虫は、5月~10月に見られます。 (写真)2017.5.21 篠山市塩岡

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia