セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ(アブラムシ科)


体長 2.5~4mm 通常セイタカアワダチソウで見られるアブラムシは、この種だけです。 3月下旬~12月にセイタカアワダチソウの茎で見られます。 北アメリカ原産の外来昆虫で、日本では1991年に確認されましたが1980年代に日本に帰化したと考えられています。 (写真)2016.12.10 加古川市加古川町

(写真)有翅成虫 2020.5.28 加古川市尾上町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square