コセアカアメンボ(アメンボ科)


体長 10.5~14.5mm 山のふもとの池や水たまりなど、薄暗い水辺を好んで生息している背中が赤みを帯びたアメンボです。 水面に落ちた昆虫の体液を吸います。 成虫は3月~10月に見られ、成虫で越冬します。 (写真)2016.5.8 丹波市山南町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square