クビキリギス(キリギリス科)


体長 27~34mm 全長55~65mm 草地で普通に見られ、街中でも見ることがあります。 体の色は、緑色、褐色、赤色のタイプがいます。

雑食性で、昆虫類、イネ科の植物の穂や若芽を食べます。 9月下旬から10月に成虫になり、成虫で越冬して春先から「ジーーー」と鳴き、変圧器の音のように聞こえます。 成虫は結構長生きし、二度目の越冬をするものもいます。 (写真)緑色 2016.9.24 加西市玉野町

(写真)褐色 2016.6.4 三木市別所町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia