アオマツムシ(マツムシ科)


体長 21~23mm 雑木林、公園、市街地の木の上に生息しています。 明治時代に中国大陸から渡来した外来昆虫です。 日没頃に木の上で「リー・リー・リー」と大きな声で鳴きます。 成虫は、8月~11月に見られます。 (写真)メス 2017.9.20 西脇市落方町

(写真)幼虫 2018.8.4 加西市網引町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia