クルマバッタ(バッタ科)


体長 オス35~45mm メス55~65mm トノサマバッタによく似ていますが、背中の真ん中が丸くふくらみます。 また、後羽の中央に半月状の黒い帯があり、飛ぶときに目立ちます。 草原に生息しますが、加古川ではあまり多くありません。 成虫は、7月~11月に見られます。

(写真)2019.11.7 西脇市坂本

(写真)2020.8.19 多可町中区安坂

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia