ハラアカヤドリハキリバチ(ハキリバチ科)


体長 11~16mm オオハキリバチの巣に寄生するハチです。 竹筒や木の穴につくられたオオハキリバチの完成した巣をこじ開け、中に卵があればかみつぶし、幼虫がいれば巣の外に捨てて、その巣の中に自分の卵を産み付けてふたをします。 成虫は、7月~10月に見られます。 (写真)2017.9.9 丹波市青垣町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square