クロアナバチ(アナバチ科)


体長 25~30mm 河川敷などの開けた草地で見られます。 日当たりと水はけのよい砂地の地面に50cm程の巣穴を掘り、キリギリスの仲間の昆虫に麻酔をかけて巣に引き込み、これに産卵します。 成虫は、6月~10月に見られます。 (写真)2017.9.27 篠山市今田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia