キマダラコヤガ


チョウ目 ヤガ科 

開張 20~26mm 

河川敷の草原で見られ、日中に活動し花にやってきます。 幼虫は、ヒルガオ科の植物を食べていると考えられています。 成虫は、6月~8月に見られます。 日本の北海道~九州と、朝鮮半島、ロシア南東部、モンゴル、イラン、アラビア半島、ヨーロッパ、北アフリカに広く分布します。

日本では広く分布しますが、生息地は少なく全国的に減少しているといわれており、兵庫県内では小野市の加古川河川敷で確認されているだけのようです。 (写真)2018.8.11 小野市下大部町(加古川河川敷)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square