キシタアツバ(ヤガ科)


開張 30mm程度 平野部の草地に生息します。 幼虫は、イラクサ科のヤブマオを食べます。 成虫は、4月~9月に見られます。 「人里的な環境に生息するが、宅地開発や河川開発により平野部の草地の生息環境が悪化したために減少している」という理由で、環境省のレッドデータブックの対象種になっています。 しかし、加古川の本流と支流の河川敷ではまだ広く見ることができます。 環境省レッドデータブック:準絶滅危惧 (写真)2017.10.1 多可町加美区

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square