フタスジヒメハマキ(ハマキガ科)


開張 12mm程度 幼虫の食べる植物はよくわかっていませんが、ヨーロッパではマメ科のモメンヅルのサヤの中で見つかっているようです。 成虫は、図鑑では「5月~6月に出現」と書かれていますが、加古川流域では5月と9月に見ています。 (写真)2017.9.27 篠山市今田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square