アメリカシロヒトリ(ヒトリガ科)


開張 22~36mm 北アメリカ原産の外来昆虫で、第二次世界大戦後にアメリカ軍の軍需物資について渡来したといわれています。 幼虫は、サクラ、ヤナギ、カキ、コナラなど多くの樹木の葉を食べ、以前は大発生して大きな被害を与えていましたが、天敵となる昆虫の出現などにより近頃は被害が減ってきています。 成虫は、5月~9月に見られます。

日本の侵略的外来種ワースト100 (写真)2017.6.14 小野市黍田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia