ウラナミシジミ(シジミチョウ科)


開張 25~35mm 河川敷など日当たりのよい草原に生息し、いろんな花にやってきます。 幼虫は、マメ科の植物の花や芽、若い果実を食べます。 成虫は7~11月に見られ、西日本の太平洋沿岸の暖地では越冬しますが、他の地域では冬に死んでしまい、毎年、夏から秋に分布を北に広げていきます。 (写真)裏 2016.10.5 小野市黍田町

(写真)表 2016.9.17 加古川市八幡町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square