ツマキチョウ(シロチョウ科)


開張 45~50mm 林縁部、河原、農地周辺で見られ、いろいろな花を訪れます。 幼虫は、アブラナ科のタネツケバナ、イヌガラシ、セイヨウカラシナ、ショカッサイなどを食べます。 成虫は、5~6月に見られます。 (写真)2013.5.6 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square