コジャノメ(タテハチョウ科)


開張 40~50mm 平地から低山地の森林に生息し、樹液や腐った果実、動物の糞に集まります。 ヒメジャノメとよく似ていますが、ヒメジャノメより羽の色が濃く、羽の裏中央にある白い帯が少し曲がっていることで見分けることができます。 幼虫は、チヂミザサ、ススキなどのイネ科の植物を食べます。 成虫は、4~10月に見られます。 (写真)2018.5.20 多可町八千代区

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square