ウラギンシジミ(シジミチョウ科)


開張 35~40mm 林縁、川岸、公園などでよく見られます。 湿った地面でよく吸水していますが、熟した果実や動物の糞にも集まります。 幼虫は、マメ科のフジ、クズの花やつぼみを食べます。 成虫は4~11月に見られ、成虫で越冬します。 (写真)裏 2015.6.21 丹波市青垣町

(写真)表 オス 2015.10.11 三木市別所町   (写真)表 メス 2016.9.17 加古川市八幡町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia