アサマイチモンジ(タテハチョウ科)


開張 48~61mm イチモンジチョウとよく似たチョウで、雑木林周辺や川の堤防の藪など、イチモンジチョウより明るい環境でよく見られます。 幼虫は、スイカズラ、タニウツギなどの葉を食べます。 成虫は、5~9月に見られます。 (写真)表 2015.9.18 丹波市青垣町

(写真)裏 2017.5.20 丹波市青垣町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square