ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)


開張 40~50mm 河川敷など明るい草地で見られ、タンポポ、アザミ、アレチハナガサなど、いろんな花を訪れます。 幼虫は、キク科のハハコグサやヨモギ、イラクサ科のカラムシなどの植物を食べます。 成虫は4~11月に見られ、成虫で越冬します。 (写真)表 2017.11.5 加古川市八幡町

(写真)裏 2014.10.12 西脇市大垣内

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square