ブタクサハムシ(ハムシ科)


体長 3.5~4.7mm

北アメリカ原産の外来昆虫です。 成虫、幼虫ともに帰化植物のブタクサやオオブタクサの葉を食べることから、林縁や河川敷などのこれらの植物の葉の上で見られます。 成虫は3~10月に見られ、成虫で越冬します。 (写真)2017.7.17 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia