ナミテントウ

コウチュウ目 テントウムシ科 

体長 4.7~8.2mm ナナホシテントウと並んで、広葉樹林や草むらで最も普通に見られるテントウムシです。 背中の紋は変化が多く、いろんなタイプのものがいます。

幼虫も成虫もアブラムシ類を食べます。 成虫は4~11月に見られ、成虫で越冬します。

(写真)2018.5.10 明石市明石公園

(写真)2020.5.17 加古川市尾上町

(写真)2018.5.6 加古川市上荘町

(写真)2017.5.6 加古川市尾上町

(写真)2018.5.31 加古川市尾上町

(写真)2015.6.14 丹波市青垣町

(写真)2018.6.16 小野市下大部町

(写真)2020.6.9 加東市光明寺

(写真)2018.5.15 明石市明石公園 

(写真)2018.6.17 明石市明石公園

(写真)2018.5.31 加古川市尾上町   

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia