ジョウカイボン(ジョウカイボン科)


体長 14~18mm カミキリムシに似ていますが、全く違うグループの昆虫です。 木の葉や花に止まっているのをよく見かけますが、肉食で小型の昆虫などを捕まえて食べます。 名前の由来は、平清盛の法名「浄海坊」からだといわれています。 以前はカミキリモドキの仲間と混同されており、カミキリモドキが皮膚に付くとやけどのような炎症を起こす物質を出すことから、熱病で苦しんだ平清盛に結びつけられたようです。 成虫は、5~7月に見られます。 (写真)2018.5.19 加西市網引町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square