ゴマダラカミキリ(カミキリムシ科)


体長 25~35mm 幼虫がミカン類、ヤナギ類、クワ、イチジク、プラタナスなど多くの種類の木の幹に入って材を食べるため、最も普通に見られるカミキリムシとなっています。 成虫は、6~8月に見られます。 (写真)2017.7.17 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square