カタモンコガネ(コガネムシ科)


体長 7~12mm 春に発生し、河原や海岸の砂地の植物がまばらに生えた環境を好む小型のコガネムシです。 ノイバラやヒメジョオンの花の上でも見られます。 たくさんのオスがメスを求めて地面を低く飛び回ります。 成虫は、4~6月に見られます。 (写真)2017.5.10 加東市野村

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia