ウスバキトンボ


トンボ目 トンボ科

体長 44~54mm 水田、緑地、空き地などで見られます。 幼虫は、水田以外にプールや一時的な水たまりなどでも見られます。 寒さに弱く日本ではほとんど土着できないため、毎年春になると東南アジアや中国大陸から南日本にかけて発生したものが北上してきます。 よく間違えられますが、アカトンボの仲間ではあリません。 成虫は、4月中旬~11月中旬に見られます。 (写真)2016.9.17 小野市黍田町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia