アカテガニ

July 18, 2018

エビ目 ベンケイガニ科

甲幅 30mmほど。
甲の色は赤だけでなく黄色~緑褐色までいろんな色のものがいますが、ハサミは共通して赤い色をしています。
普段は水辺から離れた湿った草地、土手、林の中で暮らしています。
干潟など海辺には、水分補給、脱皮、繁殖のために降りてきます。
初夏の日没後、大潮の満潮時に、集団でメスガニがお腹に抱えた幼生を海に放ちます。
夜行性で雑食性ですが、雨の日や湿気の多い日は、昼間でも見ることができます。
加古川では、河口の堤防の内側で見ることができました。
兵庫県レッドデータブック:Bランク

(写真)2017.10.7 高砂市高砂町

 

Please reload

Featured Posts

私たちの会では、これまで武庫川、猪名川、揖保川、淀川、大和川、由良川について、その流域の自然環境と人のくらしのかかわりをテーマとした冊子を発行してきました。
このたび、加古川に関する冊子をとりまとめることができました。
その内容については、何らかの方法で紹介したいと思っています。
この冊子では、動植...

このe-Bookについて

January 26, 2019

1/2
Please reload

Recent Posts

September 29, 2020

September 29, 2020

September 28, 2020

September 28, 2020

September 24, 2020

September 24, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 17, 2020

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia