ヤブタビラコ


キク目 キク科 

丘陵~低山の湿った半日陰の林縁などに生える2年草で、高さは10~50cmになります。

花は、4月~6月に咲きます。

日本の北海道~九州と、済州島、中国に分布します。

コオニタビラコとよく似ていますが、ヤブタビラコの方が花が小さくて花弁(舌状花)の数が多く、コオニタビラコはほぼ無毛なのに対してヤブタビラコは軟毛が多いという違いがあります。

(写真)2021.4.19 加西市北条町小谷

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square