ホソフタオビヒゲナガ


チョウ目 ヒゲナガガ科 

開張 17~21mm 

オスは触角が長く前翅の4倍あり、メスは短くて前翅の1.2倍くらいです。

幼虫が何を食べているかよくわかっていませんが、クリなどの枯葉(落葉)を食べているという情報もあります。。

成虫は、5月~6月に見られます。

日本の本州、四国、九州に分布します。

(写真)オス 2022.5.14 加西市網引町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square