ハグロケバエ


ハエ目 ケバエ科 

体長 11~14mm 

成虫は春にコナラやカエデ類の花によく集まり、4月~5月に普通に見られます。

幼虫は、落葉などを食べて育ちます。

オスはメスアカケバエのオスとよく似ていますが、メスアカケバエより少し大きく、メスアカケバエの体毛が全て黒色であるのに対し、胸部側板の毛が淡色であること、胸部背面の光沢がやや鈍いことで見分けることができます。

日本の本州~南西諸島とインド北部に分布します。

(写真)オス 2020.4.25 小野市万勝寺町(こだまの森)


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square

© 1999-2016 by Wildlife Research Society

Power by Ashiya Famillia