クモンクサカゲロウ


アミメカゲロウ目 クサカゲロウ科 

全長 11~15mm 

幼虫は、草地の植物の上でアブラムシなどの小動物を食べます。

顔面と頭の上に9個の小さな黒紋があることから名づけられました。

成虫は、4月~10月に見られます。

日本の北海道~九州に分布します。

(写真)2021.5.19 明石市明石公園

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square