キュウシュウクチブトカメムシ


カメムシ目 カメムシ科 

体長 12~16mm 

ややうす暗い照葉樹林に生息し、蛾、ハバチ、ハムシなどの幼虫を捕まえて体液を吸います。

新成虫は夏に現れ、成虫で越冬します。

日本の本州(関東地方以西)、四国、九州に分布しますがあまり多くないようで、本州では千葉県、神奈川県、静岡県、和歌山県、大阪府、兵庫県、広島県、山口県で確認されています。

兵庫県では、伊丹市、宝塚市、神戸市(須磨区、西区)で見つかっています。

(写真)2021.1.28 神戸市西区伊川谷町潤和(赤羽神社)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square