オバボタル


コウチュウ目 ホタル科 

体長 7~12mm 

オスは広葉樹林の林縁などで見られ、日中に活発に飛びます。

メスは物陰に姿を隠してほとんど飛び回らず、まれにしか見つかりません。

オス、メスともにかすかでぼんやりした赤色の発光を連続的にしますが、ゲンジボタルやヘイケボタルのように他の個体と通信することには使われず、オスはメスの出すフェロモンを感知してメスを見つけます。

成虫は、5月~8月に見られます。

幼虫は肉食性で、森の朽木や石の下の浅い土中にいて、小さな昆虫やミミズなどを捕まえて食べます。

日本の北海道~九州と、朝鮮半島、千島、サハリンに分布します。

(写真)2021.5.31 三木市福井(三木山森林公園)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square