オオイトトンボ


トンボ目 イトトンボ科 

体長 27~39mm 

平地から低山地の水生植物の豊富な池、湿地、水田、緩やかな流れなどに生息します。

成虫は、4月中旬~10月下旬に見られます。

日本の北海道~九州に分布します。

近畿地方では日本海側に産地が多く、瀬戸内海側では産地が限られるといわれていますが、兵庫県内では生息地や個体数の減少が著しいといわれています。

兵庫県レッドデータブック:Bランク

(写真)2021.4.8 加西市上万願寺町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square