アブラガヤ


イネ目 カヤツリグサ科 

低地~山地の湿地、ため池の縁、休耕田に生える多年草で、高さは1.2~1.5mになります。

穂が油色でやや油臭いことから名づけられました。

果実は、8月~10月に見られます。

日本の固有種で、北海道~九州に分布します。

(写真)2021.9.1 小野市来住町

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square